Skip to content

MAURICE=モーリス 種牡馬としての新生活。(3)

2017年2月12日

7667b20c41ffb8db933baa944606897e

(社台スタリオンステーション・早来に、1月16日に、到着した時の、モーリス。)

MARICE「ヒヒ~ン。」

モーリスは、スクリーンヒーローとメジロフランシスの仔の馬で、今年から、種牡馬として。北海道・勇払郡・安平町・早来源武276番地の。社台スタリオンステーション・早来で、新生活を開始し、2月7日には、同場で行われた、社台スタリオンパレード 2017に、他の新種牡馬(ドゥラメンテ・ミッキーアイル・ノヴェリスト)と共に、ブリーダー達にお披露目されて、大成功を収めました。

モーリスは、社台スタリオンパレード 2017を終えた、翌日から、新種牡馬の1頭として、生活を始めました。

現役引退前から、種付けの申し込みが相次ぎ、ほぼ満口になる盛況ぶりです。

ドゥラメンテと同様、400万円の、種付け料が付けられた、モーリスは、いよいよ、父・モーリスとして、種牡馬生活を開始するに至りました。

2着のシークレットウエポン(香港代表馬)以外は、上位を日本代表馬で占めた、香港カップ2016をラストランに引退した、モーリスも、2012年・2014年の年度代表馬・最優秀4歳上牝馬に選定された牝馬で、2015年から隣接する、ノーザンファームで繁殖牝馬として、繋養生活を送っており、2016年には顕彰馬にも選定された、ジェンティルドンナ(Gentil Donna=イタリア語で貴婦人という意味・父・ディープインパクト・母・ドナブリーニ・牝・毛色・鹿毛)と種付け交配することを明言しており、さらには、2010年の年度代表馬・最優秀4歳上牝馬 授賞馬・ブエナビスタ(BUENA VISTA=スペイン語で、素晴らしい景色・絶景という意味・こちらも、2011年からノーザンファームで繫殖牝馬として繋養生活中。)との種付け配合するとの事で、無事に生まれれば、2020年の東京オリンピック・パラリンピックイヤーの年には、競走馬デビューすることを示唆したとの事です。

又・モーリスは、種付けシーズン・オフには、シャトル種牡馬として、南半球のオーストラリア(繋養先は未定。)での繋養生活も予定していることも明らかになったとの事です。

今年から、北海道・勇払郡・安平町・早来源武276番地の、社台スタリオンステーション・早来で種牡馬として繋養生活を開始した、スクリーンヒーローとメジロフランシスの仔・モーリス(MAURICE・メジロフランシスの2011・牡6歳・毛色・鹿毛。)、父・モーリスとして、種牡馬生活を送り、モーリスⅡ世という産駒を無事に出産・輩出できるのか、新種牡馬としてのさらなる活躍を期待したいと想い、願っております。

 

MAURICE「ヒヒ~ン、ヒヒ~ン、ヒヒ~ン。」

MAURICE「パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッツ。」

MAURICE「パカッ、パカッ、パカッ。パカッ、パカッ。」

MAURICE「パカッ。」

MAURICE「ブルルルルルルルルルル。」

MAURICE「ヒヒ~ン、ヒヒ~ン、ヒヒヒヒヒ~ン。」

 

 

 

(終)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

From → 種牡馬

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。