Skip to content

Staright Girl= ストレイトガール イギリス・ナショナルスタッドでの新生活。(2)

2017年1月19日
imagesy5686p23

The National Stud

イギリス・サフォーク州・ニューマーケット近郊 ナショナルスタッドに昨年の12月2日(日本時間・12月3日)に到着した、ストレイトガールは、まっすぐな少女という意味のイギリス語に由来する馬に恥じない活躍ぶりを手土産に、海を渡って来た牝馬で、生産者の、岡本牧場(北海道・浦河郡・浦河町)で、NEVERPILIOD14として生まれた時(2009年3月12日)は、こんな小さい体をしていました。成長の過程で、岡本牧場に深い関係を持った、伊藤雄二厩舎(栗東・すでに解散。)の仲介により、廣崎 玲子氏(Shall Farm・代表→廣崎 利洋氏→廣崎 利洋HD株式会社 3回・馬主名義を変更した。)の所有馬として、栗東・藤原 英昭厩舎の所属馬として、2016年8月31日に現役を引退するまで、31戦11勝(内・国内 29戦11勝 海外・2戦0勝・重賞競走・3勝)の成績を残しました。

2016年・10月30日 東京競馬場で行われた引退式で、ファンのみんなに惜しまれつつ競争生活に終止符を打った、ストレイトガール、その後・千葉県香取市の、下河辺牧場・千葉分場に移動して、11月30日まで、出国検疫検査を受けました。

ストレイトガールは、2016年11月13日付で、競争馬登録を抹消されました。

(同じく、現役を引退した、ヴィクトリアマイル・3着馬で、2016年の最優秀4歳上牝馬に選出された、ショウナンパンドラは、登録抹消日が前後して、2016年11月2日付で競走馬登録を抹消されました、こちらも、繫殖牝馬になりましたが、北海道で繋養生活を送るとの事です。)

ストレイトガールは、11月30日までの、出国検疫検査期間を終え、翌日・千葉県香取市の、下河辺牧場・千葉分場を後に、同・成田市の新東京国際空港に移動し、ストールごと飛行機に積み込み、同空港発の飛行機で、名残惜しい日本を後に、繋養地・イギリスにむけて渡航し、翌・12月2日(日本時間・12月3日)・ロンドン・ヒースロー空港に到着と同時にイギリス入りし、馬運車で、同・サフォーク州・ニューマーケット近郊の、ナショナルスタッドに移動し、ようやく到着、着地検査を受けた後、長い疲れを癒しておりました。

12月3日(日本時間・12月4日) 昨日・繁殖厩舎に入り、ス疲れを癒していた、牝・7歳の時に日本から渡英した、ストレイトガールは、ナショナルスタッドでの、新生活を開始しました。

ストレイトガールが繋養されている、ナショナルスタッドは、1963年(昭和38年)に、当時・多く繋養していた、繁殖牝馬を売却し、種牡馬専業の繋養牧場として運営をする道を選択するに至った歴史がある牧場で、今回のストレイトガールを受け入れるまで、繁殖牝馬を繋養していなかった経緯がある、イギリスで古い歴史を持つ牧場で、種牡馬も、グレゴリアン・マーセル・トロナドの 3頭が繋養生活を送っている牧場です。

ナショナルスタッドには、喫茶や、ギフトショップの2か所を運営している他、ガーデンの管理も行っており、世界中から観光客が訪れてきます。

繋養厩舎で新生活を始めた、ストレイトガールは、イギリスの空を、見ていました。

Staright Girl「ブルルルルルルルル。」

Staright Girl「カポ、カポ。」

12月10日(日本時間・12月11日)・ナショナルスタッドの放牧場。

日本から、海を渡って来た、ストレイトガールが、放牧時間になると、手綱を外しては走っていました。

Staright Girl「ブルルルルルルルル。」

Staright Girl「ヒヒ~ン。」

Staright Girl「パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ。」

ストレイトガールは、大きい脚で、ナショナルスタッドの放牧場を走っていました。

Staright Girl「パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ。」

Staright Girl「パカッ。」

Staright Girl「ヒヒ~ン、ヒヒ~ン、ヒヒ~ン。」

ストレイトガールは、大きい鼻声で、いななきました。

ストレイトガールの母・ネヴァーピリオドも、現役時代・若菜賞など3勝を挙げた牝馬で、繫殖牝馬になった現在も活躍中で、岡本牧場にてスタッドインした時、ゴールデンアスクを初年度産駒として生産したようで、1年目産駒がストレイトガールだったようです、その後・ネヴァーピリオドは、Shall Farmに移動し、現在も繫殖牝馬として繋養中です。

ナショナルスタッドの放牧場にいる、ストレイトガールは、ペニスを、ニョロニョロと出していました。

Staright Girl「バシャ~、ジャ~~~~~!」

ストレイトガールは、大きく気持ちいいおしっこ(尿)を出していました。

ストレイトガールも現役時代・おしっこ(尿)を、検査施設で検査筒に入れては、出していましたが、ナショナルスタッドに来て、繫殖牝馬となったストレイトガールは、放牧場で大きいおしっこを出していました、ナショナルスタッドでも、尿の検査をするときバケツなどの容器におしっこを出しては検査させるようにしていて、新生活をスタートしてからは何回か、尿の検査を受けながら、過ごしていくとの事です。

放牧を終えた、ストレイトガールがスタッフに付き添われて、厩舎に戻る時を迎えた、ナショナルスタッドでも鹿毛の馬などを厩舎に戻していました。

 

餌を与える時間が来て、ストレイトガールなどの繋養馬などに餌を入れていました。

Staright Girl「ヒヒ~ン。」

Staright Girl「モグ、モグ、モグ」

 

ストレイトガールは、餌をはんでいました。

(その3へ。)

広告

From → Uncategorized

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。