Skip to content

Staright Girl=ストレイトガール イギリス・ナショナルスタッドでの新生活。

2017年1月19日

The National Stud

Staright Girl「パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ。」

Staright Girl「パカッ。」

Staright Girl「ヒヒ~ン、ヒヒ~ン、ヒヒ~ン。」

ストレイトガールとは、イギリス語でまっすぐな少女という意味。

かわいくて、大きい鼻声でいななく、鹿毛の牝馬のサラブレッド、これが、ストレイトガール。

Staright Girl「ヒヒ~ン、ブルルルルルルルル。」

 

ストレイトガールは。父・FUJIKISEKI 母・NEVERPILIODで、2009年3月12日生まれの、牝・8歳で、昨年まで競走馬として、栗東・藤原 英昭厩舎に所属していた馬で、同年の12月2日(日本時間・12月3日)に、イギリス・サフォーク州・ニューマーケット近郊の、ナショナルスタッドに繫殖牝馬としてやって来ました。

 

現役時代のストレイトガールは、31戦11勝の成績を残した、鹿毛の牝馬で、10月30日に、東京競馬場で引退式を行い、11月13日付で競走馬生活を抹消、11月30日まで出国検疫検査を受けた後、12月1日に、名残惜しい日本を後にイギリスに渡りました。

 

2016年12月2日(日本時間 12月3日)・ロンドン・ヒースロー空港に到着した、ストレイトガールは、馬運車にて、長い道を走り、サフォーク州・ニューマーケット近郊の、ナショナルスタッドに到着し、馬運車を降りた後、カポ、カポ、カポとあるき、久々に設けられた繁殖牝馬厩舎に入厩し、ここで、着地検査を受けた後、長旅の疲れを癒しました。

(その2へ。)

広告

From → Uncategorized

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。