Skip to content

HAT TRICK ハットトリックGainesway Farm 2016

2016年8月29日

Gainesway Farm HAT TRICK

2001年4月26日(日本時間・4月27日)・北海道・勇払郡・安平町・追分向陽1233-1の、追分ファームで、サンデーサイレンスと、トリッキーコードの仔として生まれた、HAT TRICK=ハットトリック。

イギリス語のサッカー用語で、1試合で1選手が3得点以上を挙げることの意味の、ハットトリックは、現役時代・中央競馬で、21戦8勝の成績を残した、サンデーサイレンスの、後継産駒の1頭です。

HAT TRICK=ハットトリックが、2007年には、種牡馬としてアメリカ合衆国に輸入され、ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクの、WALMAC FARM LLC(ウォルマックファーム)を拠点として、シャトル種牡馬として、繋養生活を、半年間送り、オーストラリア・インディペンデントスタリオンズ、アルゼンチン・エルマリン牧場でも、繋養生活を送りました。

2011年・牡・10歳の時の、秋。

シャトル種牡馬として、繋養生活を半年間送ってきた、マイラーチャンピオンホース・HAT TRICK=ハットトリックは、お隣のGAINESWAY FARM(ゲインズウェイファーム)に売却、11月18日(日本時間・11月19日)には、2008年のスタッドイン以来、繋養生活を送ってきた、WALMAC FARM LLC(ウオルマックファーム)を後に、お隣の、GAINESWAY FARM(ゲインズウェイファーム)に移動しました。

2012年~2013年の種牡馬シーズンからは、GAINESWAY FARM(ゲインズウェイファーム)でも、繋養生活を送っていて、現在に至っており、今年の4月26日(日本時間・4月27日)で、牡・15歳の誕生日を迎えました。

2016年6月・GAINESWAY FARM(ゲインズウェイファーム)の放牧場。

HAT TRICK「ヒュヒュヒュ~ン、ヒュヒュヒュ~ン。」

大きい雄たけびでいなないては、生まれ故郷を想い出していた、HAT TRICK=ハットトリックは、トリッキーコードの2001という血統名で出てから、15年も生きていることになる、青鹿毛の馬です。

美浦・清水 美波 栗東・角居勝彦 両トレーニングセンターの厩舎に現役時代所属した、HAT TRICK=ハットトリックは、キャロットファームの所有馬して、日本・香港のマイルチャンピオンレースに優勝するなど活躍していて、最優秀短距離馬にも選出されたりするするなど、活躍した青鹿毛の競走馬でした。

HAT TRICK=ハットトリックは、2007年の6月に種牡馬としてアメリカ合衆国に輸入され、サンデーサイレンスの後継産駒の海外繋養馬の1頭になりました。

1試合で1選手が3得点以上を挙げることの意味の、イギリス語のサッカー用語で、2008年から種牡馬として繋養生活を送っている、ハットトリックも、今年・牡・15歳と、トリッキーコードの2001として生まれてから、15周年が過ぎ、来年・牡・16歳の米国繋養種牡馬の1頭として、さらなる活躍を期待したいと想い、願っております。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。