Skip to content

伝説の少女・女傑・ウオッカ アイルランド・キルディア州・キルディア近郊・ギルタウンの、アガ・カーンスタッドで、繁殖牝馬として送る、鹿毛の馬。

2016年1月31日

VODKA AGA KHAN STUD2015年 アイルランド・キルディア州・ギルタウン。

牝・11歳の、伝説の少女、女傑・ウオッカも、2015年のは配合種牡馬・インヴィシヴルスピリットとの種付配合も、無事に終り、受胎して成功したこともあり、優雅なマタニティライフを送っていました。

2014年2月8日・英国で種付交配を済ませた後、アイルランド・キルディア州・ギルタウンの、アガ・カーンスタッド・ギルタウン(シェシューン)に戻っていた、女傑・ウオッカは、世界最強馬・フランケルとの間で種付し、受胎させて成功させた、VODKA2015を無事に出産しました。

 

etc15051305000003-p1

第4子・VODKA2015 (父・フランケル)を、無事に出産した、女傑・ウオッカ(VODKA)

女傑・ウオッカ(VODKA)は、VODKA2015 と一緒に、アガ・カーンスタッド・ギルタウンの放牧場に出してやりました。

 

2013年~2014年にかけて、女傑・ウオッカ(VODKA)は、世界最強馬・フランケルと種付交配させる為に、イギリスに出張繋養生活に出していて、その時に、タニノアーバンシーを出産しました。

その後、世界最強馬・フランケルと種付交配させて、受胎し手成功したものの、流産していた、女傑・ウオッカ(VODKA)は、再度・世界最強馬・フランケルと種付交配を行って、受胎して成功しました。

女傑・ウオッカ(VODKA)は、世界最強馬・フランケルの仔を受胎させたまま、アイルランド・キルディア州・ギルタウンの、アガ・カーンスタッド・ギルタウンに戻り、マタニティライフを送っていました。

明け、牝・11歳になった、女傑・ウオッカ(VODKA)は、安産にて、第4仔・VODKA2015を、無事に出産しました。

アガ・カーンスタッド・ギルタウンの放牧場で、大きい蹄を鳴らしては、走っていた、女傑・ウオッカ(VODKA)は、VODKA2015を、幼年馬厩舎へ連れて行き、2015年の配合種牡馬・インヴィジブルスピリットの種付配合に挑むため、アガ・カーンスタッド・ギルタウンの、繁殖牝馬厩舎に戻りました。

そして、女傑・ウオッカ(VODKA)は、2015年の配合種牡馬・インヴィジブルスピリットとの種付交配に挑み、無事に終了し、受胎して成功しました。

同じ、アイルランドのアイリッシュナショナルスタッドで、繋養生活を送っている、インヴィジブルスピリットは、それまでに多くの産駒を輩出しており、日本にも、イッテツ(現役競走馬として活躍中。)など、多くの産駒が輸入されております。

今回・インヴィジヴルスピリットと種付交配し、成功した、伝説の少女・女傑・ウオッカ(VODKA)は、今もアイルランド・キルディア州・ギルタウンの、アガ・カーンスタッド・ギルタウンで繋養生活を送っており、今年の春には、無事に安産で出産する予定にしており、牝・12歳に明けてなった、女傑・ウオッカ(VODKA)も、マタニティライフを送りながら、出産を待っています。

通算成績・26戦10勝の成績を残し、2008・2009年の年度代表馬・最優秀4最上牝馬に選出され、2010年4月1日(日本時間・4月2日)から、アイルランド・キルディア州・ギルタウンの、アガ・カーンスタッド・ギルタウンで繁殖牝馬生活を送っており、2011年度の顕彰馬にも選出されている、伝説の少女・女傑・ウオッカ(VODKA)も、牝・12歳の誕生日を4月4日(日本時間・4月5日)で迎えようとしている、タニノギムレットとタニノシスターの仔であり、すっぴんで、かわいい鹿毛の女の子の馬、女傑・ウオッカ(VODKA)の、繁殖牝馬としてのさらなる生活を送ると共に、女傑・ウオッカ(VODKA)の、5年目の欧州繁殖牝馬セ生活での、第5子の無事出産を期待したいと想い、願っております。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。