Skip to content

キャプテントゥーレ 遂に現役を引退。

2011年10月21日

2008年の皐月賞を制覇した、芦毛の馬・キャプテントゥーレ(牡・6歳・栗東・森秀行厩舎所属・父・アグネスタキオン・母・エアトゥーレ)が、遂に現役を引退、昨日(20日)付で、競走馬登録を抹消されました。

通算成績で、20戦5勝の成績を成し遂げた、キャプテントゥーレは、社台レースホースの所有になる、芦毛の馬で、2007年のデビュー以来長く活躍した競走馬で、今年の7月10日に、中山競馬場で行われた、七夕賞・12着が、最後のレースとなりました。

馬主の、社台レースホースは、キャプテントゥーレの今後の対応について、所属厩舎の、森秀行厩舎(栗東)と協議した結果、現役引退を決め、昨日付で競走馬登録を抹消されました。

今後・北海道・勇払郡・安平町・早来源武275番地の、社台スタリオンンステーション・早来で、種牡馬として繋養生活を送ることになっている様で、キャプテントゥーレの種牡馬としての活躍を期待したいと想い、願っております。

広告

From → 競走馬

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。